「清須会議」を観てきたよ。

CとDの話 2013/11/23 Sat
どうもowlです。

表題の件,超オススメです!ぜひ観に行きましょう!

…飛ばしすぎました苦笑

というわけで,観てきました,清須会議!

いやーそのままもう一回観たい映画なんかひさびさ!

もう手に汗にぎる策略攻防がたまらなかったっす!

史実上のことということもあって,

三谷映画っぽい個性的なキャラ感はそこまでではなかったけど,

歴史上の人物という縛りの中で,いい感じのリアクションがよかったっす。

特にね,やっぱり大泉さんがよかった笑

人望ある秀吉がを見事に演じてたよ!

大泉さんの普段の人柄を知ってるとさらに感情移入しちゃうよねー。

我は日本史さっぱりなんで,誰が誰でどんな関係なんだかよくわかってなかったけど,

多分詳しい人はうんうんって頷きながら楽しく観れるのではないかと。

細部に伏線と思われるところが色々あったのもよかったです。

個人的にめっちゃよかったシーンは,

織田家の跡継ぎが三法師に決まって,家来の前にあいさつに顔を出すところ。

これでエンディングでもいいんじゃないかっていうくらいしびれます!

答えは劇場で!笑

いやーまた明日も観に行きたいなー笑

では解散!
スポンサーサイト

Bond, James Bond。

CとDの話 2012/12/17 Mon
どうもowlです。

この土日気分転換のため,久々に映画なんぞ観てきました。

エヴァンゲリオンと007。

エヴァは観に行こう観に行こうと思ってたんだけど延ばし延ばしにしちゃってたんよね笑

うん,やっぱり日本のアニメはすごいなって感じでした。

あの世界観はひかれるよー。

破→Qからの流れは,賛否両論ありそうかなと思っていますが,

個人的にはあういう展開も好きです。

マンガ,TVを知っていて,

「そうなるんかい!?」ってなるのが好き。

次回も楽しみ!

んで007なんですが,

こっちは全然観る気なかってんですよ,ホントは。

でもエヴァのときに予告編ってかCM流れて,

それ観たらむしょーに行きたくなってしまってね笑

ストーリー,布石,ラストシーン,

50周年にふさわしいすばらしい作品でした!

正直ダニエル・クレイグ版ボンドシリーズはあんまり好きじゃなかったんだけど,

今回のはよかった!すごくよかった!

ていうか,歩いて15分のところに映画館あるってやばい!

通ってしまいそうやー笑

スクリーンは小さめだけど,あの小さい感じが好き♪

今度行くとしたらホビットかな?

では本日はこのへんで,

解散。

素朴な歌が好き。

CとDの話 2012/10/25 Thu
どうもowlです。

久々にいっぱい曲探してる。

最近フォークが好きになってる。

ガチャガチャしてなくて,素朴なメロディー。

フォスターにはまったかも。

Hard Times Come Again No More / James Taylor

では解散。

Goat Rodeo Sessions。

CとDの話 2012/07/30 Mon
どうもowlです。

久々にいいDVDをゲットしました!

Goat Rodeo Sessions Live

この春発売した同名のCDのライブDVD。

劇中で最初のライブって言ってるけど,

DVDの説明を見ると,最初で最後のライブってことになるのかな?

さてさて,中身はと言いますと,

もう鳥肌もんですわ。

CD聴いたときも思ったけど,

トッププレイヤー4人によるアンサンブルってだけですごいのに,

ライブ映像があると,

その鬼気迫る演奏,

お互いの息づかい,

そして音楽を心から楽しんでいるという表情が伝わってきて,

ますますすごい。

特にYo-Yo Maの演奏はすごかったな…。

カメラワークもよくて,

近からず遠からず,ホントおいしいところをとらえてくれてます。

この4人でこの構成って,

なんとなくクラシックぽいし,それを意識してるんじゃないかと思われるけど,

映像を見てわかったのは,

これはクラシックとかじゃなくて,

“Goat Rodeo Sessions”という音楽を創ってしまっているんだなと。

クラシックが彫刻を彫るような美しさなら,

こっちは動物が駆けるような躍動感のある美しさ。

いや,まさにSessionなんだろうな。

こんなハイレベルなSessionもどうかと思うけど。

と,いうわけで,ちょーオススメな一本でございます。

手元もしっかり映ってるし,マンドリン弾き・フィドル弾きは必見ですぞ!

では本日はこのへんで,

解散。

Fiddle Melody / Goat Rodeo Sessions

ファン待望のAngline The Baker

CとDの話 2012/03/07 Wed
どうもowlです。

LRBの新譜が出ましたね。

Vol. 1 Chronology / The Lonesome River Band

バンド結成30周年記念ということで,

3枚出るアルバムの1枚目。

うれしいのはMary Annとか昔の名曲を現メンバーで録音してるってとこ!

Brandon Rickman ver.もなかなかよい(*゚∀゚)=3

それとなんといってもAngline The Bakerがついに入ったよ!

だいぶ前からライブではやってるみたいだったから,

いつかいつかと思ってたんだよねー。

個人的にはOld Man In Shantyがよかったなー。

メロディーがさわやかな分,軽くなりがちなイメージがある曲だったけど,

ベースが落ち着いたリズムをつくってるし,

曲がBrandonのボーカルとよく合っている気がする。

残りの2枚も楽しみだな~(//∇//)

個人的には

Talkin' To Myselfの新録音と,

ドブロが入っていた頃のDown The Lineとか入ってくれないかなー期待(*゚∀゚)=3

では本日はこのへんで,

解散。

Angeline The Baker / Lonesome River Band

節分ですが。

CとDの話 2012/02/03 Fri
どうもowlです。

季節違いも甚だしいですが,

最近聴いたらすごくよかったのでご紹介(*゚∀゚)ノ

Holiday Collection / Taylor Swift

飛ぶ鳥も落としちゃってる勢いのTaylorのクリスマス曲カバーアルバム。

カバーアルバムの善し悪しが,

原曲のポテンシャル×歌手のポテンシャル×アレンジ

で決まるとすれば,

これはかなりいいじゃないですかね??

もともとはみんな知ってる有名クリスマス曲ですが,

アレンジがしっかりしていて,

まるでTaylor自身の曲のように,

彼女の歌い方にぴったり合ってしまっている。

Taylor節が前に出て過ぎて,クリスマス感が減っちゃってるのかな?という嫌いがあるものの,

ありかな?という印象。

あと,Taylorが楽しそうに歌っているのがとってもいいっす。

全体的に元気な仕上がりなので,

元気なクリスマスになりそうですね。

まっ,11ヶ月も先ですが笑

てか,

前述のとおり,

クリスマスというよりはTaylorっぽいアルバムなので,

オールシーズンで楽しめちゃうんじゃないんですか?笑

では半日はこのへんで,

解散。

ジョニーはいなかった。

CとDの話 2011/12/08 Thu
どうもowlです。

今日はCDレビューっす。

今回はおなじみのこの人の1枚!

Speak Now World Tour Live / Taylor Swift

飛ぶ鳥を落としちゃってる勢いのTaylor SwiftのライブCD&DVD。

ジョニーがOAしたから,映ってるのかなーって思ったけど,

やっぱり映ってなかった笑

さて,中身はかなりいいです!

スタジオ盤よりも一回りも二回りもよくなったアレンジと,

ライブの臨場感がありありと伝えてくれる録音が実によい!

そして,おまけ?のDVDがやばいくらいにいい!

CDの方は「Speak Now」の曲ばっかりだけど,

DVDは昔のCDの曲も扱ってるし,

なんといっても,そのアレンジがいい!

個人的には「Fearless」の弾き語りがよかったなー(=´∇`=)

カメラワークもがちゃがちゃしてないし,

しかしながら,しっかりと盛り上げてくれる。

なーんとなく「This Is It」を意識してるのかな?ってとこはあるけどね笑

ショーとしても十分楽しめるし,

観に行った人も行けなかった人も買いかと(*゚∀゚)=3

では,そんなライブの中の一曲を聴きながら,本日は解散ということで!

Our Song / Taylor Swift

唄うバンジョー。

CとDの話 2011/11/08 Tue
どうもowlです。

最近ギターよりバンジョーの方が好きなんじゃないか疑惑笑

ということで,今朝届いたばかりのCDをご紹介!

Beat The Devil and Carry A Rail / Noam Pikelny

ご存じPunch Brothersのバンジョー弾き,Noam Pikelnyの新譜でございます。

音色がすごく好きなバンジョー弾きなんですよねー。

曲目はほぼオリジナル曲で,

ブルーグラス調はじめに,

ホントいろいろなタイプの曲にとりくんでいて,

各曲ごと,ゲストプレイヤーとの絡みをメインに押し出してるのかな??って感じ。

Pickenlyといえば変態なフレーズですが笑,

(もちろん本作でもたっぷり楽しめますが)

右手のリズムにご注目。

3フィンガー,跳ねるリズム,フィドル調などなど,

バンジョーでこんなリズムできるんだーってくらい多彩なリズムで楽しませてくれます。

特にバッキング部分はフレーズとともに非常に参考になるかも。

いや,フレーズは変態過ぎるかな??笑

では本日はこのへんで,

解散。

これはバンジョーか?ってなる。

CとDの話 2011/10/16 Sun
どうもowlです。

久々にCDのご紹介でも,

アリソン熱が下がらん前にアリソンのということでこちら↓


The Campany You Keep / Alison Brown

きむさんからのおすすめ(おまけDVD付)にのせられて,買っちゃいました!笑

内容的にはジャジーあり,アイリッシュあり,ブルーグラスなし,

ってのはいつものことですが,

明るいメロディーが多く,さわやかな一枚です。

ピアノのサウンドがだいぶ推しだされてて好きっす。

特にピアノとバンジョーの絡みは,

ピアノ深い音とバンジョーの透明感のある音が溶け合って,

いい味を出している。

さて,楽しみにしていたおまけライブDVDのほうですが,

うん!よい!!

生で観たときの感動がよみがえりました(;▽;)

ホントまんまのパフォーマンスだよー

ラインのつなぎ方までまんま!!

ちなみにこれ,ライブ会場で買ったのでばっちりアリソンのサイン入りです!
サイン入りだぜ!
サイン,カワイイ!

しばらくヘビーローテーション入りー!

では本日はこの辺でー

解散。

ゴールデンスランバー。

CとDの話 2011/10/02 Sun
どうもowlです。

ツイッターでも盛り上がってましたが,

ゴールデンスランバーよかったわー(=´∇`=)

原作も読んでるけど,

原作以上のクオリティ。

特に序盤の追われはじめるところの緊迫感とかうまくとってんなーと思った。

そして,まさか泣けると思わんかったよ!

削る部分はうまーく削ってるから話もしっかり通ってるし,

監督さんうまいわー

久々によい映画だと思いました。

「探偵はBARにいる」もそうだったけど,

最近の邦画はよいですな。

評価改めなければ。

では本日はこの辺で,

解散。

Golden Slumbers / The Beatles