喜多方(会津)・ほまれ酒造,からはし 山田錦

酒と肴の話 2018/02/10 Sat
どうもowlです。

食通たちのバイブル・dancyu,

今月号は日本酒特集!

日本酒カタログ的な特集かなーと思って読んでみたら,

日本酒の基礎知識たっぷりな,日本酒の楽しみ方を学べる,

そんな良特集でした!

「この日本酒がオススメ!」って感じではなく,

日本全国いろいろな日本酒があるから,その個性を知って楽しんでください!,

っていう感じ。

日本酒も好きになるし,日本も好きになるような,そんな構成でした!

読む前と後では日本酒の楽しみ方とか,特に選び方は変わります!

(でも,推し日本酒もしっかり書いてほしかったな…dancyuの影響力を考慮して避けたのかもだけど笑)

さて,

そんなdancyuの記事の中で紹介されていた数少ない1本,

国際的なコンテストでトロフィーをとり,今飲みたくても手に入らないと評される1本,

本日はそんな一本,喜多方(会津)・ほまれ酒造の「からはし」をご紹介します。
IMG_3030.jpg
写真を撮れるちゃんとした環境を構築したい気がしてきた。。。

東北の日本酒というと,王様「十四代」,吟醸香がすばらしい「出羽桜」などを有する山形県,

THE・吟醸酒ともいえる「田酒」を有する青森県,

切れ味バツグン,「酒は水や!」を体現する「一ノ蔵」「浦霞」を有する宮城県,

などが関東とかでも有名ですが(流通量の影響もありますが),

福島って,日本酒としてはあんまり名が通ってなく,

東北らしい透き通った味わいの中にもどっしり感のある廣木酒造の「飛露喜」がたまにあるくらいかな?

(先日後輩と飲んでたら飛露喜知らないって言われてショックでした…)

そんななか,全然知らなかったほまれ酒造,そして「からはし」。

dancyuの記事の中ではかなり評判とのことでしたが,申し訳ない初めて知りました。。。

今日たまたま買い物のに外歩きする予定だったので,

ついでに探してみようかなーくらいの感じで酒屋さん回ったんですよね,

そしたら,阿部の付く酒屋さんにおいてました!「からはし 山田錦」!

(関係ないですが,仙台市内で亀岡にある阿部酒店をはじめ,“阿部”付く酒屋はいい品揃えてますよ!)

さっそく買って帰ったわけですが,帰る道中から異変が…。

「なんか日本酒の匂い(吟醸香)がする??」

気のせいかもですが,なんかあの日本酒のいい匂いが立ち込めてるんすよ…。

さてさて,家に帰って実食(実飲)!

グラスに注いで…いやいやその前の蓋を開けての段階で,

あふれるいい匂い!!

よくいろんなフルーツにたとえられますが,

メロンとか柑橘系とか…,

あえて言おう,コレは米の香りだ!

炊きたてのご飯の香りをぐーっと研ぎ澄ました感じです。

ここまでならよくある東北の日本酒ですが,

この香りの厚みが違う!

かいでもかいでも溢れてくるというか,

一度グラスに注ぐと部屋中満たすまで広がります!

こんなにいい香りの日本酒飲んだのはじめてかも。。。

ではでは一口…,

柔らかいくちあたりと上品な甘みとがすっと突き抜けます!

ここまでならよくある吟醸酒ですが,

味の厚み?余韻?が違います

スッキリしているのではなく,クドいのではなく,

繊細な味なのに,しっかり主張してる。

最近甘めの日本酒苦手なんですが,この甘さは嫌いじゃない!飲めちゃう!

口に甘さが残らないんですよ,いい感じに。

米の甘さ・旨さ・香りを尊敬しきってる,そんな一本です。

…なんだろ!とりあえず飲んでみて!

味も香りも立ってるに飲み飽きない一本,

肉の脂にも勝てそうですが,

こいつはぜひぜひ魚介と合わせてほしいかな。

脂の乗った刺し身といっしょに楽しいんで貰いたいです,絶対うまい!

東北の酒のいいとろこを全部抽出した一本です!

では本日はこのへんで,

解散。
スポンサーサイト

銀座・天龍

酒と肴の話 2018/02/04 Sun
どうもowlです。

この土日で神奈川にライブ行ってきたんですが,

どうやらこの愚ブログを見ている後輩がいるみたいなんで定期的に更新することにします笑

さて,

今回関東行くにあたって,どうしても行きたいってお店があったんです!

それが「銀座・天龍」さん!

大好きで毎週見ている番組「人生最高のレストラン」,

先週の回で中村アンさんだったんですよ!

どれも美味しそうだったんですけど,最高の一品が餃子!

最高の餃子を探してる身としては食べに行かなきゃと!

というわけで,行ってきました!

思ったより早い時間の新幹線に乗って開店1時間前に着いちゃったんですけど,

すでにお店の前に「壁にそって並んでください」って看板が…。

さすがに誰もいなかったのでしばらく銀ブラして,開演30分前に様子見に。

「行列できてるやんけー!?」

…というわけで日本人の本性として並んでみました!笑

それから30分間,並ぶは並ぶ…危なかった汗

開店したら店員さんがエレベータにご案内,人が店内に吸い込まれていきます。

さてさて,30分前に並んだらさすがに2回めのエレベーターに乗れて店内に。

店内は100席くらい,

メニューは20品ないくらいシンプル。

今回注文したのは,やっぱり餃子(とビール)です!
IMG_3024.jpg
銀座・天龍,名物の餃子です。

まずなかなかのインパクト!

8個1皿,1個がね,なんだろ?昔の携帯みたいなサイズですわ笑

中村アンさんおすすめで,まずは何もかけずにパクリと。

餡のね,肉がね,うまいんだよ,コレ。

しかも,皮にしっかり味があるんだよ,これが。

こいつはこれだけで大満足です!

2個目以降はタレ作って食べました!

餡がなかなか主張するのでタレも強めがいいっすよ。

他もメニューも美味しそうだったけど,1皿でお腹12分目でした笑

何人かと行って,1人1品頼んで,シェアするのがちょうどいいかも。

帰る頃には満席で,

エレベーターで帰されるパターンでしたね。

では,本日はこのへんで,

解散。

錦町・しずく,特製魚介つけ麺 全部のせ

酒と肴の話 2017/11/14 Tue
どうもowlです。

通るといつも人が並んでいるので気になっていたつけ麺屋,しずくに行ってきました。
IMG_2941.jpg

錦町公演から東に10分くらい行ったところでしょうか。

今日も並んでいたけど,5分くらいで中に入れて,

席に着くなりつけ麺が出てきました。
IMG_2940.jpg

この心遣い?はすごい!

つけだれはやや粘度高めで土手鍋を彷彿とさせるどっしりとしたコク。

つけ麺としてはやや細身の麺をいただきます。

トッピングはこれまたどっしりとした角切りチャーシューと煮卵。

チャーシューは見た目とは裏腹に?ホロリと崩れます,つけじるにつけてどうぞ。

スープ割りにして,濃厚なつけだれの中に隠れている魚介の風味を楽しんでご馳走さま。

酸味があったらいいなーと思ったなー,机の上の酢はそのためだったのだろうか?

では本日はこの辺で,

解散。

渋谷・武骨外伝

酒と肴の話 2017/10/01 Sun
どうもowlです。

今日はライブしに渋谷まできてます。

ひさびさに高速バス使ったー。

遅いお昼ご飯は渋谷のつけ麺屋さんに。

渋谷・武骨外伝

渋谷駅から道玄坂を登って5分くらい,

ちょっと横道に入ります。

つけ麺に豚の角煮?と温玉のってました!

この角煮,ご飯と食べたら絶対美味しい!つけ麺なのに笑

つけ汁に入れちゃうと濃すぎるので,麺と混ぜて混ぜそばみたいにして食べてもいいかも。

全体的に少し甘めの味付けなので,テーブルの上の柚子酢を少しかけると味が引きしまりますよ。

ご馳走さまでした。

解散。

本日のお弁当 #2。

酒と肴の話 2017/05/02 Tue
どうもowlです。

本日のお弁当,

GW直前ということで,在庫整理も兼ねて。
IMG_2742.jpg

主食:麦飯

主菜:鮭と春野菜の炒め物,鶏ハム

副菜:サラダ,きんぴらごぼう

自分で言うのもアレだが,今日のは美味かった。

特に在庫整理で作った鮭の炒め物がヒット。

鮭をソテーして,アスパラガスとキャベツを加えてバターで炒めたのだが,

バターと野菜の香りと甘みが絶妙に立って名作であった。

今度は主菜として作ってみよう。

では,本日はこのへんで,

解散。

本日のお弁当 #1。

酒と肴の話 2017/05/01 Mon
どうもごぶさた,owlです。

いろいろありまして,ええ,いろいろありました。

というわけで,いろいろありまして,今はお弁当生活になってます。

これから毎日お弁当をアップしていくことを日課にしようかと思ってます。

では,本日のお弁当。
IMG_2741.jpg

主食:たけのこごはん,

主菜:鮭の塩焼き,

副菜:ナスとトマトとアボガドの天ぷら,きんぴらごぼう,サラダ,

鮭の塩焼き,売ってる鮭をそのまま焼くとえらく塩辛いんですが,

これ塩抜きとかするやつですかね?

いろいろな話はのちのち。

では本日はこのへんで,

解散。

素材の味はんぱない。

酒と肴の話 2016/10/23 Sun
どうもowlです。

スーパーの割引に惹かれカジキマグロ(3割引き)買っちゃいました笑

アクアパッツアにしてみました!
IMG_2593.jpg

アクアパッツァっていろいろレシピあるんすね。

バジルが入ってるのを知ってたので,

バジルの代わりにネギにしたんすけど,

バジルなしのレシピもあるんすね。

合わせたのはアサヒの「吟醸」。

まったく調べてないんですが,

アサヒはもともとお米を原料に使っているのでいい感じですね。

では酔っ払いなので今日はこのへんで,

解散。

サバ缶のリエット。

酒と肴の話 2016/08/07 Sun
どうもご無沙汰です,owlです。

なかなか筆が進まず記事を書けなくなっておりました。

これからは我の趣味?の料理関係をメインで書きましょうかね笑

というわけで早速ですが,本日は「サバ缶のリエット」です。
IMG_2481.jpg

リエットというのはいわゆるパテとかです。

サバ缶を1缶,汁をしっかり切ります(ザルの上に中身を開けておくといい感じですね)。

汁を切ったサバを焼きます。

焼く前にサバにマスタードを塗ります。

うちのオーブンだと200℃に余熱して1時間くらい。

サバが色づいてきたら出して,冷めないうちにボウルなんかに移して細かく潰します。

そこにサワークリームを加えてよーく練ります。

もともとのレシピはサワークリームとバターを1:1くらいでした。

バター買うの忘れたの…笑

サワークリームだけだと酸味が強くてコクが足りないので,確かにバターほしかったです!

レッド・ペッパーを加えて完成です。

クラッカーなんかにつけて食べましょう。

感想としては,前述のとおりバター+サワークリームにするのがいいのと,

ちょっとブラック・ペッパー効かせた方が美味しいかも。

次作るときの反省。

では本日はこのへんで,

解散。

ガパオライス・ジャーサラダ。

酒と肴の話 2015/11/30 Mon
どうもowlです。

先日ネットでガパオライスのレシピを見ましてね,

構成シンプルだなーと思い,ジャーサラダに再構成してみました。

元ネタ?的にはグリーンカレーのジャーサラダってのがあってそれを参考にしてます。

肉味噌は唐辛子,にんにくで香りを出し,

たまねぎ,挽肉,にんじん,パプリカ&ピーマン,からのナス。

ある程度火がとおったらガラスープ,しょうゆ,オイスターソース,みりんを加えて汁がなくなるまで煮詰める。

ネットのレシピを参考にしたのだがコレでいいのだろうか??

ガパオライスはライス+肉味噌+目玉焼き+サラダ。

ジャーに詰めるにあたって目玉焼きは厳しいのでゆでたまごに変更。

できたのがこちら(^O^)/
ガパオライスサラダ
うーん,写真がイマイチ…。

肉味噌→ライス→ゆでたまご→トマト→葉もの(バジル他)と詰めてみました。

汁の出方的にトマトが肉味噌の上でよかったかなと反省。

ガパオって「カミメボウキ」っていう植物?のことだったんですね。

カミメボウキというのはホーリーバジル。

食戟のソーマで出てきた貴重なスパイスや!!

なのでガパオライス=バジル炒めをのっけたご飯が正確なようで。

思いつきでライスに乾燥バジルまぶしてたのはファインプレーだったな!

というわけでエスニックな香りを楽しみに本日はこのへんで,

解散。

カポナータ,白味噌風。

酒と肴の話 2015/11/18 Wed
どうもowlです。

今日は茄子が安かったので久々にカポナータを作りました。
IMG_1998.jpg
カポナータ,白味噌風。

カポナータってイタリアはシチリア地方の料理で,

茄子を素揚げして,他の野菜と合わせてワインビネガーで煮込む料理みたいですね(ウィキ情報)。

今回は手持ちのレシピ本を参考に。

材料全部を素揚げして,ザルで油を切ります。

切った油と白味噌とワインビネガーを混ぜてソースに。

野菜とソースを再度混ぜて完成と。

この白味噌が甘みが強いんですが,塩気というか味全体の積分値が小さいというか…。

量を入れてもあんまり風味が出ないやつで,今回もその点では失敗しました。

ちょっとコクがついた感はあるか?

季節柄きのこを入れてもよかったかなと。

では本日はこのへんで。

解散。