水族館リベンジ。

日々の話 2011/12/30 Fri
どうもowlです。

正月休み1日目は帰省ついでに東京に寄った後輩とサンシャイン水族館に行って参りました。
うわさのちんあなごではなくまだらなんとか
M下が洗濯しちゃったちんあなごの仲間達。

ビルの中の水族館ってイメージできなかったけど,

リニューアルしたてということもあってすごくきれいだったし,

水槽の中の魚やサンゴも心なしか元気でした笑

個人的に元気に動いてるタツノオトシゴを見れたのがよかった!

美味しいモノも食べれたし,

満足な休日でござった(*゚∀゚)=3

では本日はこのへんで,

解散。
スポンサーサイト

仕事,納めって??

日々の話 2011/12/30 Fri
どうもowlです。

今日無事仕事を納めてきました。

いや,無事じゃないです。

収まったのは終礼始まる10分前でした。

思えば仕事を納めるって経験は初ですね。

研究室に4年いたけど,

研究室は年末年始関係なく実験できたらからね。

そういう意味では時間が区切られてるってのはいいような悪いような…。

まっ,休みをもらえるってことに反対はないので,

大歓迎ですが笑

さてさて,正月休みはどうすごそう…

といいつつも年末はもう予定で埋まってるし,

年始はやること決まってるからね,

あっという間に終わってしまいそう…

なんかゲームでも買ってだらだらすごしたいでござる(=´∇`=)

では本日はこのへんで,

解散。

I Am A Pilgrim / Tony Watt, Chaz Justus & Michael Daves

師走ったら師走!!

独り言 2011/12/27 Tue
ごぶさたしております,owlです。

ここんとこ忙しくて,PC開く暇さえなくて,更新が滞ってしまいました。

年末ということもありまして,イベントたくさん。

毎日職場の飲み会があり,

土日は遊びほおけるという毎日でした。

その上,正月休みに入る前に業務を終わらせようと,

仕事は山積みになるしで,

久々のてんてこ舞いでしたわー(^、^;

まぁ,忙しいんですけどね,

仕事がツライ,イヤってことはなくて,

正直就活中第一志望にしていたところなので文句言っちゃったらそこまでなんですが,

時間拘束やルールは厳しいし,

時間外も多い,

上司はアホだし,

でも,研究室よりは全然楽しく感じられるのは,

やっぱりやりたいことをやっていられるからじゃなかと思うわけで,

そういう環境で仕事できているのはホント幸せだなと思うわけですわ。

まぁ,まだまだ1年もたってないぺーぺーだし,

これからつらいことも腐るほどあるけど,

初心忘れずに楽しく頑張っていこうと思うわけでございます。

では,これは今年のまとめということで,

本日はこのへんで!

解散。

はたして地球は滅びるのか

本の話 2011/12/19 Mon
どうもowlです。

今日のトップニュースはなんといっても金正日死亡でしょう。

今後どうなっていくんでしょうね??

さて,今年はホント大きすぎるニュースが多くてビクビクなわけですが,

来年はマヤ歴で終末だということで,

いよいよ地球滅亡にカウントダウンの前兆か!?…なんて話を職場でしてました笑

地球滅亡とか予言とか聞いてたらひっさびさに読みたくなった一冊がこちら↓


聖書の暗号 (新潮文庫)聖書の暗号 (新潮文庫)
(2002/01)
マイケル ドロズニン

商品詳細を見る


聖書の文字列の中にある特定の単語を検索すると,

それと関連する単語が同じページにあったりして,

それが予言になっているってのが論。

聖書はもう何千年も読まれているけど,

それに気づく人はいなかった。

なぜならこの暗号解析はコンピューターがないとできない,

つまり現代まで予言が封印されてたってことらしいです。

実際世界的な事件の関係者の固有名詞とかが同じページに現れる様は

正直マジで預言かもって思います。

まぁ,単語の現れ方?にちょっと無理がある感はいなめないですが,

科学に裏付けされた預言ってのが非常に興味深くて我は好きな一冊です。

久々に読み直そうかと思います。

さてさて,今年も残すところあと10日ほど。

いったい何が起こるのやら…

では本日はこのへんで,

解散。

毎年恒例第三回年末!ブルーグラスジャンボリー。

タイトル通りとると第三回を毎年やっていることになるよね。

…どうもowlです。

そんな減らず口を言ってると,またNな子あたりに怒られる笑

と,いうわけで,今日はジャンボリーを観に仙台へ行ってきました!
久々のいちごJAM
ひさびさのいちごJAM

個人的には1年生の演奏をたくさん聴きたいなーと思って行ったんですが,

開けてみたら上級生が多くて,

でも,なんだかんだで久々なバンドが多くて,

知らぬ間にみんな上手くなってて,

すげーハイテンションになった,

そんなイベントでした。

なんだかんだで学祭で観れなかったバンドが多かったしなー。

ライブもいいけど,

やっぱり部内イベントに出たいなーと思うのはOBなら誰でも思ってしまうことなのだろうか…

部内イベントの暖かさってのはやっぱりいいですわなー(=´∇`=)

って,来週の忘年会がますます楽しみになった,そんな1日でした。

感想がかなり雑ですが,

本日はこのへんで!

解散。

エネルギーポートフォリオ。

独り言 2011/12/16 Fri
どうもowlです。

本日首相から冷温停止宣言があったとか。

色々と議論はあるかと思いますが,

個人的には,

もう放射性物質もだいぶ拡散してるわけだし,

今更ねぇ,という感じです。

まぁ,一つの区切りにはなるし,一歩前進であることは間違いないとは思いますが。

…政府発表が本当ならね(フッ)

さて,ちょっと前のニュースで発電方式ごとのコストが再計算されてアップされていたのを見たんですが,

事故の賠償費用とか入れても原子力が圧倒的に安いのを知り,正直びびりました。

まぁ,賠償費用はこれから伸びる可能性もあるし,

燃料の処理とか時間や環境影響をコスト換算したらどうなるかわからんけど,

それでもあのコスト差は正直驚異的だと思う。

今回の事故はあったものの,

脱・原子力が本当に合理的な判断なのかは正直悩むところではありますね。

もちろん原子力比率をさげたり,

発電方式の組み合わせを最適化することは大切だと思うけど,

個人的には発電所の場所なんかも考えた方がいいんじゃないかって思う。

日本の発電所ってほとんど海に面しているわけで,

もちろん水という資源を無限に使えるし,

燃料輸送の面でも適しているからなんだろうけど,

それと同じくらい日本に訪れる海からの災害って多い気がする。

だからもっと内陸に発電所を作るべきなんじゃないかなとは思うだけどね。

現実問題無理だろうなー。

陸でできる発電なんてあんまりないしなー。

いずれにせよ,

早く原発が収束とまではいかなかくても,

見通しがたってほしいものです。

では本日はこのへんで,

解散。

Blue Bonnets Live at 四谷pocotan

どうもowlです。

本日はBlue Bonnetsで久々のライブでした!

残業からの遅刻で開始時間を遅らせてしまいました汗

ホッントすみません!!

平塚とおいよー(ノД`)

さて,久々のBBは新曲ありでなかなか楽しいステージでした。

個人的にやりたかった曲ができて大満足(*゚∀゚)=3

我のDixie Chicksレパートリーがまた増えましたー。

1月に向けてランとかもっと作り込んでいかなきゃな!

対バンはエミリー&スパイダーさん
エミリー&スパイダーさん
ちなみに満員御礼!

ギター&ボーカルというシンプルな構成でしたが,

エミリーさんの圧倒的な歌唱力と,

スパイダーさんの超絶ギターテクでまったくムダのないすばらしい演奏でした!

特にスパイダーさんのギターはホント参考になった☆

たまにはブルーグラス以外のギターも聴くもんですねー(//∇//)

BBで活動しているとブルーグラス畑以外の人と対バンできてホント勉強になります。

次回のBBのライブは1月21日(土),@銀座ロッキートップです!

皆様お誘い合わせの上,お越しください!

では本日はこのへんで,

解散!

ザ・マジックアワー。

日々の話 2011/12/13 Tue
マジックアワーとは

太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯のことである。

最近は空気も澄んでいて,

スーパーなマッジクアワーに遭遇する。
夕方の富士山
富士山の形って,完璧だと思う

と,いうわけで今日は時間の話。

最近先輩命令で残業が制限されてます。

なのに仕事は増やされるって言うね。

まっ,当たり前なんだけどね。

結局どんな仕事も時間をかければ終わるわけで,

その時間をどれだけ短くできるかが能力だからね。

実験系だとどうしても短くできない時間があるけど,

じゃあ,短縮できる時間はどこか?とか,

マルチタスクで走らせられる仕事はないか?とか,

そういう工夫が大切なんだと思う。

まあ,

研究や開発っていう仕事は残業云々じゃなく,

365日24時間考えてなきゃだめだと思うけどね笑

だから残業が制限されようが何しようが関係ないさー笑

むしろ,

生産とか事務とかそっちの方が,

単位時間あたりの処理能力を気にした方がいいと思う。

2人やってた仕事を1人でできるようになれば,

1人分の給料が浮くわけだしね。

では本日はこのへんで,

解散。

もいくつ。

日々の話 2011/12/12 Mon
どうもowlです。

今更ながら年賀状の準備を開始いたしました(遅)

会社の先輩とかはもう何十枚と出すみたいで,

やっぱり社会人は年賀状出んかなーとちょっとびくびく。

でも,年が近い先輩になるにつれて枚数減るっていうか,

出さないって人もいるし,

まぁ,いいんかなーという感じです。

今年は毎年もらってる人と,

あとバイト先とかちょっとビジネスなつきあいのところには出そうかなと思ってます。

だって大人だもの。

他にほしい方がいたら声かけてねー(=゚ω゚)ノ

ちゃんと懸賞当たるはがき買ってきたから!

最近ではmixi年賀状とかもあるよねー

去年もらったけど,なかなかよいよ,あれう(*゚∀゚)=3

逆に小さい頃,年賀状といえば「プリントごっこ」で刷っておぼえがあるけど,

それが来年末には事業終了しちゃうってんだから。

時代って流れるもんだなーと思った。

では本日はこのへんで,

かいさーん。

Louisiana Saturday Night / The Grascals

岡目八目。

独り言 2011/12/10 Sat
どうもowlです。

今日は同好会の定演ですね。

「定期演奏会」って言葉は部員が思ってる以上に重い言葉だと思ってる。

去年、客席で観てて、ホントそう思った。

お客さんの目や期待が、

他のイベントとは全然違う。

そして,たぶん唯一対外的なイベントだと思う。

だから,どうしてもビジネスライクなところが出てきてしまうのかな?

特にここ数年はその気が強いかも。

我が知ってる中では

オーディションが入ったり,広報も充実したりと,

なんだかんだで大きく変化しているからね。

この形がいいか悪いかは別として、

定期演奏会である以上は、

それに敬意をはらうべきだと思う。

1年間,それを目指して活動すべきだと思うし,

オーディション形式なら,

そこに向かって練習すべきだし,

オーディションに出るなら出演を目指すべきだし,

ダメだったら悔しがるべきだし,

出る以上は部員の見本になるようなステージ,

オーディションをやってということを意識した行動をするべきだし,

出れないとしも,

部のイベントを全力でサポートすべきだと思うし,

出ないから無関係や出るからゲスト扱いという気持ちではなく,

1年で一番気合いをいれなきゃいけないんじゃないかと思う。

よく対比される学祭は,

盛り上がるけど,

外から見ればあくまで「学祭」の中の一イベント。

逆に定演は,

「同好会」の名前を冠してやっているおそらく唯一の対外的なイベントなわけで,

その重みってのはもっと感じていいはず。

その辺のギャップが問題なのかな?

今の形式はスタンスと合っていないと思うし,

他にもやりようはあるとは思うけど,

年に1度くらい体育会系なことをしておいたほうが,

プレイヤーとしても人間としても学ぶことが多いのかなと思っております。

あと,

学祭と違って全部のバンドをゆっくり観られるのはすごくいいよなぁー。

逆にゆっくり観てもらいたいからこそ,目指して頑張るってのもあるよね。

なにはともあれ,

今年は行けないけれども,

成功をお祈りしております。

では本日はこのへんで,

解散。

ジョニーはいなかった。

CとDの話 2011/12/08 Thu
どうもowlです。

今日はCDレビューっす。

今回はおなじみのこの人の1枚!

Speak Now World Tour Live / Taylor Swift

飛ぶ鳥を落としちゃってる勢いのTaylor SwiftのライブCD&DVD。

ジョニーがOAしたから,映ってるのかなーって思ったけど,

やっぱり映ってなかった笑

さて,中身はかなりいいです!

スタジオ盤よりも一回りも二回りもよくなったアレンジと,

ライブの臨場感がありありと伝えてくれる録音が実によい!

そして,おまけ?のDVDがやばいくらいにいい!

CDの方は「Speak Now」の曲ばっかりだけど,

DVDは昔のCDの曲も扱ってるし,

なんといっても,そのアレンジがいい!

個人的には「Fearless」の弾き語りがよかったなー(=´∇`=)

カメラワークもがちゃがちゃしてないし,

しかしながら,しっかりと盛り上げてくれる。

なーんとなく「This Is It」を意識してるのかな?ってとこはあるけどね笑

ショーとしても十分楽しめるし,

観に行った人も行けなかった人も買いかと(*゚∀゚)=3

では,そんなライブの中の一曲を聴きながら,本日は解散ということで!

Our Song / Taylor Swift

だって人間だもの。

独り言 2011/12/07 Wed
どうもowlです。

今日はちょっとした勉強会がありまして,

法律とか特許とか裁判とか,

文系文系したことをいろいろ学びました。

さて,

法律を作るのも,

施行するのも,

特許を認可するのも,

判決を下すのも,

全部人間っていうこの世の中。

それってちょっと怖いなーって思いました。

だって,

その人の判断が本当に正しいの?

ってことは証明されていないわけで,

それって普通だと思っていたけれど,

実はとっても怖いことなんじゃなかろうか?

結局は「正しいこと」よりも「人が正しいと思ったこと」が正しくなる世の中なのかな。

では本日はこのへんで,

解散。