スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我がアンチョビ。

酒と肴の話 2013/06/28 Fri
どうもowlです。

先週末になりますが,先輩の家でパーテーがあってね,

我が家に大量にじゃがいもがあまっていたんで,

お土産にフライドポテトにしてもってきました!
アンチョビフライドポテト
アンチョビ仕様

最近月一回くらいは揚げ物に挑戦してるんだけど,

難しいね(^、^;

どのタイミングであげればいんだよとか色々…。

浮いてきてもすぐあげちゃうとまだカリっとしてないし,

かといって遅いとさくっとしないし,

奥深い。

さて,今回はみんな大好きアンチョビポテトにしたわけですが,

アンチョビやべえ!万能!!

刻んで混ぜて,

それでちょうどいい塩気・コクになる!!

ちょっと高いのがたまにキズ!!!

今度揚げなくていいフライドポテトで試してみよー。

では本日はこのへんで,

解散。
スポンサーサイト

株主総会。

日々の話 2013/06/26 Wed
どうもowlです。

巷?では株主総会ラッシュみたいなわけで,

ネットで,議事録?というかどういう質問があがったかってのいうがみれて大変おもしろいですね。

小さいころから「名門」って思っていた会社の役員さんの受け答えがなんとも頼りないとか,

はたまた,いいすぎの株主さんに対して,別の株主さんがいさめるとか,

人間,色々あるもんやねー(^、^;

そういえばうちの会社の自社株会ってのがあってね,

単元株になったから引き下ろしたのに,タイミングが遅くて今年の株主優待もらんかったヽ(;▽;)ノ

楽しみにしてたんに…。

…と,たまには社会人的なこと書いてみました。

解散!

テニス肘ならぬ…。

どうもowlです。

気づいたら今月全然日記書いてないΣ(°口°;)

今日からがんばる!!

ということで,最近の話。

最近マンドリンにはまってしまいまして笑

ギターより練習してるかも…。

弦が2本あるせいか,ギターより押さえるの力いるね汗

あと半音違いで押さえるのが大変(^、^;

ピッキングも2本の弦を1音のように弾くのって難しいなー。

マンドリン弾きってすごい!

さて,

そんなわけで最近マンドリンばっか触っていたんですが,

なんだか手首がイタイ…

いつもと構えが違うから?

それとも力が入りすぎ??

テニス肘ならぬ,マンドリン手首になりましたorz

でも楽しいね,マンドリン!

もっぱらの課題は,家では練習できないカットです笑

では本日はこのへんで,

解散。

プラント設計やってみたい。

独り言 2013/06/17 Mon
どうもowlです。

我が毎週観ている番組にシルシルミシルがあるんですが,

よくお菓子工場の特集しちょるじゃないですかー。

それが,「実に興味深い(*゚∀゚)」

色々な粘度の素材を安定して供給して,

それを狙った形状にしてあげる。

その形が崩れないように焼き上げ,仕上げる。

あのかわいらしい形からは想像できないような複雑な工程を設計するわけで,

それって実におもしろそうだよねー♪

機械の設計ってホントおもしろそー(//∇//)

なんで化学を専攻してしまったんだろう…あんなに学校行かなかったのに…笑

というわけで,

設計できる人ってかっこいいよねって話でした。

解散!

エーデルピルス by SAPPORO

酒と肴の話 2013/06/13 Thu
「そのビールにこだわりはあるか?」

どうもowlです。

最近ビール各社から,限定醸造ビール(発泡酒含む)が出ておりますが,

厳密にいうと最新の限定醸造ではないけど,

個人的にはこいつが美味しかったです。
エーデルピルス
エーデルピルス by SAPPORO

初回は出しは1987年なんだって!?

それ以来ドラフトは売っていたらしいですが,

パッケージものは久々??

まっ,いいですな笑

味は,色々飲んだ海外ピルスナーの王道をいきつつ,

日本のビールらしい,重厚な苦みって感じでしょうか。

これだけホップの風味を感じられるのって,大手ブランドではないでしょ!?

すばらしい一杯だと思います!

コンビニ限定?で発売されて,だいぶたったので,

もはやデッドストック状態だと思います。

見つけたらぜひ保護を!

では解散。

我が家のザワークラフトはいつまで大丈夫か?

酒と肴の話 2013/06/07 Fri
どうもowlです。

先日旧社員寮の管理人さんから,

そりゃもう食べきれないくらいの量のキャベツをいただいたわけでありますが,

食べきれないので,もやしもんに影響されて,半分くらいザワークラフトにしてみたんですよ。

あれって簡単でね。

キャベツを細切りにして,塩と混ぜて,常温でおいておくだけ!

だんだんしんなりしてきて,色もなくなって,んですっぱくなって,

だいたい一週間くらいで酸味が出てくるので,

お好みのところで冷蔵庫に入れていただければと思います。

たぶん夏ならもっと早くできるんだろうけど。

さて,そんな自家製ザワークラフト。

もう少しで食べきるんですがね,
ビンは市販のザワークラフトが入ってたやつ。
ビンの底にあとちょっと!

保存食とはいえ,本当に食べて大丈夫なのか!?って不安にはなりますよね。

できあがるまでの過程とか,「コレ,マジ食えんの!?」ってなりますからね苦笑

まぁ,現時点で一回もお腹壊してないし,大丈夫だと思うけど…。

では本日はこのへんで,

解散。

ルールの使い方③

独り言 2013/06/07 Fri
どうもowlです。

つづき,今日で最後。

さてさて,一方でルールの重要性を軽視しがちな我々。

だからルールもふわっとしてるんだよね。

だから運用する側が運用しやすいように運用する。

昨日あたり「公安が警察の交通とりしまりに苦言」って話があがってましたが,

よく見るルールを使いやすいように使うの一例が警察のねずみ取りかなと。

たぶん誰もが一度は見たことがある「なんでここでねずみ取りやってんの?」的光景。

もともと交通ルールって交通事故が起こらないようにってことで制定されているわけで,

ルールが破られると交通事故が起こる可能性が高い場所,

または交通事故が頻繁に起こっている場所,

そういう場所でこそ取り締まりをすることで,

「あっ,ここは警察がいるから注意しなきゃ!」って抑止力がはたらくわけで,

こういうと語弊があるけど,

人っ子一人通らないような大通りでスピード違反捕まえても,交通事故は減らないんじゃないかな?

もちろん人が見ていないところでもルールを守ることは大切だと思う。

問題はそれを運用するためにコストがかかっているなら,

そのコストに対する効果が最大限に発揮されるようにすべきなわけですよね。

たぶんルールがふわっとしすぎてるから,

ルールの範囲が広すぎて,何しても守っていることになっちゃうんだよね。

その点,欧米のルールとかまじエグイ。

最近業務で使用できる化学物質とか調べるんだけど,

EUとか物質名だけじゃなくて,このメーカーのこの製品しか使ってはいけませんとか書いてあるのあって,

マジ明確だからね。

ちょっと前に復興予算の申請で「マジこんなの復興関係なくね?」っていうのまで予算申請されていたってことが書かれてたけど,

ルールがふわっとしているからそいういことになるんだよ,きっと。

いろんな国が力をつけてきている今,

交渉ってのが重要な戦略の一つになりかねない。

ルールは明確なものであり,遵守すべきものであり,

そして,ルールを作るものがゲームを制する,

それを日本はもっと意識すべきなんじゃないかな。

ではここまで。

解散。

ルールの使い方②。

独り言 2013/06/05 Wed
どうもowlです。

つづき,

昨日の冒頭に戻りますが,

欧米勢はとにかくルールは変えられるものだし,

自分の有利に変えた方が強いってのがわかっているから,

全力でルール作りに力を入れてくる。

一方で日本はルールがどうなっているかよりも,

それをいかに運用するかってほうが重視される。

だからルールって形はあるけど,

あくまで形だけで,

なんだかふわっとしている。

日本はどうにかしてルールの中で勝てないかっていうことに全力を尽くす。

だからこそ技術の発達とか,日本の強みが出てくる。

が,

それが世界の舞台では通用しない。

なぜなら敵は自分たちが勝てるようにルールを変えてくるから。

悪質なところだと,日本人の強みをつぶしにくるやつね。

先のオリンピックとかでよくやられるやつ。

しかし,もっと決定的なのがいわゆるイノベーションと呼ばれるやつ。

最近WinXPのサービス終了とWin7への切り替えって話で,

たぶん企業は追加コストでてんやわんやでしょう。

これもWindowsというルールを支配しているからこそできるビジネス。

こういうルール破壊がうまいのがジュブズ・アップルですよね。

そのスタイリッシュなデザイン,洗練された機能はもちろんのこと,

その利益の根源は,ルールを支配することにあると思います。

世界の携帯プレイヤーを率いていたSonyのウォークマン,

カセットないし,MDを利用するというルール。

ipodはそれを破壊し,一挙にマーケットを支配した。

加えてiTunesも入って,最強の要塞を作り上げた。

MacがWindowsに対してふるっていないということから,

PCで勝負するのをやめ,

タブレットという新しいルールを作った。

いま苦境と言われる日本の家電業界,

たまに技術力優位がないとかいわれるけど,そんなことは絶対にない。

ウォークマンをはじめ,たぶん今でも世界一位。

…だけど,ルール作りで負けてるんだよね。

古いルールの中で一番でも,

ルールを変えられたら勝てない。

それを認識しないと厳しいんじゃないのかな…?

まだつづくよ,

本日はここまで,

解散。

ルールの使い方①。

独り言 2013/06/04 Tue
どうもowlです。

ちょっと前の新聞にHV車?かなんかの記事がありまして,

確か電気自動車の充電規格は日本式よりも欧米式の方がスタンダードになりつつあって,

HV車の規格はそうならないようにがんばって交渉してくださいってことがありました。

今日は「ルールを制するものはゲームを制す」ってお話です。

オリンピックなんかでもよくありますが,

日本勢が勝ちすぎるとどうもルールを改正する,

悪質な場合はなんと競技自体をなくすなんてことがありますよね。

たぶん技術では日本が世界一なんでしょう。

でも,その技術はルール違反ですよってされてしまったら使えない。

そのルールの作り方が欧米各国は実にうまい。

たぶん文化の違いがあるんだろうな。

よく欧米は契約の文化,日本は契約の文化なんていいますが,

日常的にルールを決めて,それに則って生活をするという欧米の文化は,

ルールは決められるもの(変えられるもの)であり,

いかに自分の有利なルールを作り上げられるかが勝負という気持ちがあるんでしょうね。

たぶん,昔から他国と戦争をして,国境とか民族とかがコロコロ変わったり,

厳しい大地を開拓して,楽園を作ったりと,

ようは征服?というか肉食?の文化がそうさせているのかと。

一方,日本は察する文化,

ルールはあるけれど,それは絶対的なもので変えられない。

でも,不都合があるときもあって,そんな不満の空気が充満すると,

示し合わせたようにルールを破る…というと悪いいい方ですが,

まっ,ポジティブにいうとうまくルールと付き合うというか,

そういう感じがします。

たぶんくるくる変わる四季と自然に順応するため,

すなわち自然のルールに従うことから,ルールには従うものって風潮ができたんでしょうね。

さて,

…長いのでまた明日。

解散。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。