スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アボカドバーガー食べてきたよ!

酒と肴の話 2014/04/30 Wed
どうもowlです。

ちょっと前に「なんでマックにはアボカド系バーガーないんだろ?」ってつぶやいてたんですが,

そしたらホントに出てきたよ…。
もちろんビーフ!
ビーフ頼んだよ!

うん,アボカド感ゼロ☆

マヨネーズソースとチーズに見事に潰されてました笑

わずかしか感じなかったけど,

アボカドとわさびマヨネーズって合って気がした。

なんで,後日やってみたけど,合うね(°∀°)b

オススメです!

最近マックのフライドポテトがお気入りです。

では本日はこのへんで,

解散。
スポンサーサイト

R.I.P. 宮崎さん。

どうもowlです。

今日未明,

日本を代表するマンドリン・プレイヤー,宮崎勝之さんが亡くなられました。

いつものように,朝,布団の中で,

寝ぼけまなこでFBを見ていたら,

多くの人が「信じられない…」という記事を書いていて,

あぁ,何かあったんだなとはわかったけど,

事態が飲み込めていなかった。

そしたら流れてきたのが,宮崎さんの奥さんの記事。

本当に急な話でした。

宮崎さんとは,まったく面識ないのですが,

自分がぺーぺーの頃に買ったJBBのCDでマンドリンを弾いていて,

あぁ,この人が日本を代表するマンドリン弾きなんだって刷り込まれた記憶があります。

その後部室で見つけたソロ・アルバム,

なんてキレイなマンドリン弾く人なんだろうって。

震災後,東北大にワークショプに来てくれたとかくれないとか。

また1人,ブルーグラスをひっぱってくれた人がいなくなってしまったなと。

最近思うのは,

そうやって歴史を作ってくれた人が,

どんどんいなくなってしまっているなと。

自分がぺーぺーのころに憧れていた人とかって,

何年かたった今,

その何年かが結構大きくて,

いつのまにやら結構時間が立ってて,

えっ,もうそんな年なの!?ってことが最近多いす。

時間て残酷ですね…。

って,ホント思います。

ちょっと今日はヤケ酒気味で記事を書いてるのでわけわかめなんで許してください。

宮崎さん,ご眼福をお祈りします。

大森さんを偲ぶ会に行ってきました。

どうもowlです。

今日は東京の方でバンド練だったんですが,

「そういえば今日は平塚で大森さんを偲ぶ会やってるから帰り送るがてら寄っていこう!」と誘われ,

いってきました,大森さんを偲ぶ会。
大森さんを偲ぶ会
リユニオンバンドの演奏。

実は大森さんという方,まったく面識がないんですが,

亡くなってときのことはよく覚えております。

当時学生でしたが,知り合いの社会人の方方々から連絡がきたんですよね。

あと,たぶんあまれっとで初めて行った箱根フェスで,

後輩が犬と遊んでもらったのを覚えていたのが印象的でした。

故人を偲ぶ会なんですが,

MCでひったすらにいじられる故人っていうね笑

いやーもうそれは不謹慎だろっていう笑

そんくらい爆笑のライブでした笑

でも,ブルーグラスらしいというか,

辛いことも悲しいことも楽しく元気に歌えばへっちゃらさ?的な?

そして,ホント大森さんという方が多くの人に影響を与え,

ホント温かい人だったんだなっていうのが伝わってきました。

平塚に越してから「昔,大森さんという人がいてねー」よく言われてまして,

やっと会えて,うれしかったです。

昔は楽器屋さんもやっていたようで,

亡くなる少し前にはやめてしまっていたらしいけど,

できればその頃に平塚にきたかったですね。

本当によい会でした。

これも何かのご縁ですし,できれば毎年参加するようにしたいなー。

あっ,平塚でもブルーグラスやってるお店を知れたのもよかったです!

しかも2件あるらしい!!

いつかライブしたいすなー。

では本日はこのへんで,

解散。

ノックス・マシン。

本の話 2014/04/18 Fri
どうもowlです。

ここ何年かで一番おもしろいと思った本に出会いました。

ノックス・マシン / 法月綸太郎

「このミス2013」で大賞をとった「ノックス・マシン」。

中身は長編ではなく,中編が4つはいったオムニバス形式?

しかしながら,それぞれがちょっとずつ関係しあっている?って感じもして,

実に完成度の高い1冊になっていたと思いました。

全編,文学と物理学,数学の融合のような物語。

タイトルのノックス・マシンは文学が数理解析され,

プログラムで物語が作られるようになった世界の話。

文学的な解析と数学的な解析が実によく絡みあい,

そこに今までにないミステリーの仕組みができあがっていて,

実におもしろかったです。

正直文章は読みにくい…というか難解な用語がそりゃもうたくさん出てきます!

たぶん大学数学or物理やってない人だとイヤになるかも笑

逆に扱われている内容は推理小説,

しかも文学部がやるように文学的な検証がされている感じ。

たぶん元ネタ知らないと「???っ」ってなるところも多々あるかと。

それを差し引いても実に新鮮なテーマで実によく作り上げられたストーリーかなと。

そして,難解難解できていながら,最期のオチのところが実にシンプルで。

そのギャップが素晴らしい。

いやーおもしろいす。

漢字が多くて途中でやになるかもだけど,

ぜひぜひ読んでほしい1冊。

では本日はこのへんで,

解散。

生誕10000日。

日々の話 2014/04/17 Thu
どうもowlです。

どういう計算式だったか忘れましたが,

今日で生誕10000日だそうです(計算間違ってたら気まずい)。

10000日も生きていたと思うと,

なんか長いような短いような。

何はともあれ,

生誕10000日記念のプレゼント募集中☆

では本日はこのへんで,

解散。

栃木の車窓から。

日々の話 2014/04/16 Wed
どうもowlです。

先週末御菓子司ひらさわに行くのに烏山線を使ったのですが,

なんかいちいちオシャレでした!
@宝積寺駅
乗り換えした宝積寺駅。

先輩に聞いたら滝駅ってところは滝の上に線路が通っていて最高のロケーションらしいす。

今度行ってみようかな…。
烏山の街並み
烏山の町並みも我は好きです。

では本日はこのへんで,

解散。

先生のパラドックス。

独り言 2014/04/15 Tue
どうもowlです。

先週?くらいかな,

高校の先生が自分の子供の入学式に出るんで,自分の職場の入学式をお休みしたってので,

教育長やらなんやらから苦言を呈されたってニュースがありましたよね。

ネットの反響をざっとさらっている感じだと,やっぱり先生擁護派が多いよね。

そりゃ先生である前に1人の子の親であるもんね。

てか,有給って権利だからそれを行使して何が悪いってね。

我が子の入学式に出るななんて,学校はなんてブラック何だ…ってね。

さて,

個人的には,炎上覚悟でいうなら,教育長支持派です。

そりゃ先生である前に1人の子の親だし,

有給って権利だからそれを行使して悪いとも思わんし,

我が子の入学式に出るななんて言えないけど,

ただね,

例えばどんなにホワイトな会社だとしても,

取引先との重要な会議の日とか,会社の業績を左右する重要な商談の日とかと子供の入学式がかぶったとしても,

いくらなんでも有給は許してくれないんじゃないかな?

確かに有給は権利ではあるけども,

その半面,払っている給料に対してしっかりリターンを返すのはプロとしての義務。

民間ならそれは売上であり利益であり,

それに直結するような重要な日には,さすがにお休みはとらせてもらえないんじゃないかな?

極端な話をするなら,

日本シリーズなのにまーくんが「シーズン中一生懸命頑張ったんで休みまーす!」っていなかったらさすがに許されないでしょう?

まっ,ちょっと極端でしたかな?

さて,話を戻しますが,

では先生にとって,権利よりも義務が優先される大切な日とはいつか,

それは学校行事の日であって,

その1つは入学式だと思うし,

ましてや入学生の担任となれば,

会社の業績を左右するプレゼンをする人クラスに重要な人になるんじゃないかな?

そんな人がプレゼンの場,すなわち入学式にいないというのはいささか問題ではないかと,我は思います。

確かに我が子の晴れの姿は大切だし,一生の思い出だとは思いますが,

逆に担任となる生徒40人にとってもその日は一生の思い出の日,

ましてや親御さんたちもどんな先生なのか不安で不安で…という日,

40人の他人よりも1人の我が子ってのもあるかもしれないけど,

それでもその日はプロとしての仕事を果たすべきではないのかなと思った次第です。

でもでもでも,

最初に戻って,

そりゃ先生である前に1人の子の親であるし,

てか,有給って権利だからそれを行使して何が悪いってんだって話だし,

我が子の入学式に出るななんて,学校はなんてブラック何だ…ってね。

もし我がその先生の立場だったら,やっぱりお休みのお願い出してるかもしれない。

だってやっぱり我が子がかわいいもの!子供いないけど!

というか,自分の親が共働きだったから,親のいない学校行事って度々あって,

ちょっとさびしい思いもしたことあるから,

自分の子供にはそういう思い出作らせたくないなと思って。

でも,そこで仕事を優先したうちの親のことも恨んでるわけではなくて,

プロとして本当に尊敬できる人たちだから,

その辺りが実にパラドックス。

パラドックスの使い方間違っているかな?

難しい問題ですな…。

では本日はこのへんで,

あとやっぱり気になるのは,

一教諭の問題にされてますが,

お休みの許可を出したのはその上の管理職の判断だと思います。

なので最終責任は管理職にあると思う訳で,

それを一教諭ばかり責めるのは正直許しがたい。

ココが変だよ,ホント日本人。

管理職は高い給料と多くの権限を持っているんだから,

責任果たしてほしいものです。

では本日はこのへんで,

解散。

お姉さま方に媚びを売る,の巻。

日々の話 2014/04/14 Mon
どうもowlです。

週末買ってきたお菓子たちを普段お世話になっている職場のお姉さま方に献上いたしました。

そしたらたけのこもらえたよ!
立派なたけのこ!
立派です!

この前はぶんたんもらえたし,

その前はパウンドケーキもらえたし,

主婦のネットワーク恐るべしですわ。

採りたてのたけのことかなかなか食べれんから,

楽しみ楽しみ♪

今夜はコトコトアク抜きでございます。

では本日はこのへんで,

解散。

パティスリー・ヒラサワに行ってきました。

日々の話 2014/04/12 Sat
どうもowlです。

本日は我らがRhionさんがついにお店を出すということで,

栃木県は烏山まで行ってきました!
御菓子司ひらさわ
着いた頃にはもう日暮れ。

と,その前にですね,

前日飲み会だったんですが,

それがそれが長引きまして,

この日は朝から激しい二日酔い…orz

起き上がるのも困難な状態だったので,一緒に行く予定だった先輩にメールしたら,

「なんとかきなさい!怒」

の一言。

水を飲みまくって,頭痛が回復したのが昼ごろ。

それからおっくらしょと行ってきました烏山!

お店に入ったらちょうど記念ライブしてました。
店内でライブ
栃木3人集。

そしてライブそっちのけで店内物色する我笑

お菓子屋さんってなんかキラキラしていていいよねー(´¬`*)

おなじみおいもパイも買えたし,いやー満足!

あとご家族のみなさんがめっちゃいい人すぎて,なんか逆に申し訳なかったです笑

この日はMっつんの家にお泊り&先輩の誕生会ということで,

パティスリー・ヒラサワの予約第1号ケーキをご相伴にあずかりました!
予約第1号のケーキ
かわいいー!

あのね,うまいね。

Rhionさんのお菓子ってちゃんと食べるの初でしたが,うん,うまいね。

お菓子ってあんまり食べないので良し悪しわからんですが,これはうまいと思った。

特に生クリーム。

ふわふわな上に上品な甘さ。

プロってすげぇな…。

美味しいケーキとKなちゃん先輩の美味しい手料理と美味しいお酒とももクロのライブDVDで楽しい一夜でした☆

また行きます!栃木!

では本日はこのへんで,

解散。

どうなるSTAP,その3。

運営より 2014/04/11 Fri
最初にSTAPの発表があったときは「リケジョがんばれ!」的な話をしていた上司ですが,

最近は再現性が大切だと説きはじめ,

実験手順が悪い人を「O保方さん」とか言っちゃってくれてます。

最低です,どうもowlです。

ついに小保方さんによる反論があったわけですが,

どちらかというと小保方さんよりの立場ではありますが,

技術者として客観的事実,すなわち実験結果に基づいた反論でなく,

不確かな証拠による反論はいかがなものかのと思いました。

再実験もするんだかしないんだかというところから存在が怪しまれるSTAPですが,

共著者が取り下げ拒否,しかも海外の人となると完全に疑うわけにはいかないのかなと。

いずれにせよ,現状逆転ホームランはSTAP細胞の実験を再現する他ならないかなと。

外部のどんな思惑よりも,客観的な事実が大切と思います。

あるのかないのか,早く示してほしいのが本音です。

最期まで信じますので。

さて,

小保方さんの論文不正…という表現はキライなので不備に関して,

しれっと棚にあげてますが,

所属組織である理研の責任追求は重要です。

プレスでは小保方さんの不備をつらつらあげてましたが,

彼女が採用されて3年,

仮に彼女が研究者としての能力がないのだとしたら,

それを見破れなかった理研はどういう運営方法してんだって話です。

素人のネット住民が見破れたのに,

プロの研究者がそれを見破れないなんてありえないす。

理研には素人以下研究者しかいないんですかね?

それとも雇っている研究者の進捗管理とかしてないんすか?

税金つぎ込んでるのに???

小保方さんの研究不正,いや不備は確かに大問題だと思います。

じゃあ,

そんな人を採用した,

しかも3年間も見抜けなかった,

さらにはリーダーに任命した,

その上理研名でプレスリリースだした,

その任命責任は?ってなりますよね。

ワイドショーか何かのように時代の寵児?を攻めるのはいいですが,

それにめくらましされて,本当に責任を取るべき人を見失わないようにした方がいいじゃないかと思います。

では本日はこのへんで,

解散。

今夜の晩酌3杯目「サントリー和膳」

酒と肴の話 2014/04/10 Thu
どうもowlです。

だいぶ前にプレスリリースされていて,気になっていた1本。

サントリー「和膳」でございます。
サントリー和膳
サントリー「和膳」。

和食の繊細な味を邪魔しないように仕上げたということで,

苦味は抑えめ,後味に麦汁の繊細な甘みを感じます。

日本酒で言えば辛口淡麗でしょうか。

炭酸は強め。

とても飲みやすい1本なので,ビールが苦手な人にはオススメかと。

が,じゃあビールのよさって何かって言われると,この1本は疑問かも。

方向性はおもしろと思います。

さて,実は今日はおつまみの方が注目。

ネットで見つけた「ひつまぶし風炊き込みご飯」であります。

ご飯炊くときに魚の蒲焼きの缶詰とだしの素を入れる。

炊きあがったら,混ぜれば完成!

お茶碗にもって,温かい出汁と薬味を添えていただきます。

めっちゃ美味しかったですー(´¬`*)

お米+魚の脂+醤油+甘みは最高ですね!

元ネタはさんまの蒲焼き缶詰でしたが,

今回はよりひつまぶしに近づけるために穴子の缶詰を使ってみました!

あとは元の分量はお米2合に対して缶詰1缶でしたが,

1合に対して1缶の方がひつまぶしっぽくなるかなと思います。

安くて簡単で美味しくて,

しかも一人暮らしではなかなか食べられない魚もいただけて,

とてもよいレシピだと思います!

ぜひお試しあれー。

では本日はこのへんで,

解散。

頑張っているうちはアマチュアです。

独り言 2014/04/08 Tue
どうもowlです。

人海戦術で終わらないものは,

やり方が非効率か,そもそも仕組みがよくないかを疑って,

抜本的な解決方法を練り直すのが生産改革の基本です。

いかに楽して最大限の成果をあげるか。

なんか楽しちゃ悪いみたいな風潮あるけど,

頑張るってことは,時間と体力を使うことであって,

それすなわちコスト。

楽をして成果が出るならそれはコスト削減につながるわけであります。

往々にして頑張ることを評価されるし,

頑張っていることがえらいみたいな感じがあって,

たいして成果が出ないけど,時間と体力だけ使っているのがいいことみたいになるわけで。

それは明らかに利益率を落とす行為であり,企業なら真っ先に改善すべき点だよね。

成果主義って嫌われる傾向にあるけど,

頑張っただけを評価するよりは全然公平だし,結果的に幸せにつながる気がするんだけどな−。

投資に対して,最大のリターンを返すのがプロの仕事であって,

頑張ったかどうかは関係ないと思うす。

どんだけ頑張っても成果がでなければ,お客さんに怒られます。

頑張ったことを大切にしているうちは学生でまだまだアマチュアす。

自戒をこめてここに記す。

解散。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。