FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

音楽に真摯に。

どうもowlです。

昔っからうまいけど好きになれないバンドとかプレイヤーがいて,

逆に,うまくはないけど好きなバンド・プレイヤーってのもいてさ,

コレなんなんだろってもやもやしてたわけです。

音楽ってまぁ楽しめればいいと思うから,別に上手い下手は関係ないかなと思いつつ,

やっぱり上手くなったほうが,音楽のもっと色々な姿を見えて楽しいと思う。

最近特に上手いけどこの音楽はキライだなってのが多くて,

すごくストレスになっていたというか,そんな感じでした。

先週末にちょっと営業演奏行ってさ,

対バンの演奏とか一緒に演奏していたやつらとかと話していてさ,

音楽にこもった思い?っての差じゃないかなってなんとなく感じました。

かっこいい演奏ができて,チヤホヤされて,

それで楽しければいいって音楽は,伝わってくるものが少ない。

イマイチな演奏でも,思いがこもってて,

ホントに楽しんでいるって演奏は,ホントにいい演奏だと思う。

かっこいい演奏はやっぱりかっこいい。

かっこいいことだけやれば音楽は完成って思った瞬間,奏でるものではなくただの作業になる。

かっこいいとその先と,そこを見誤ると音楽家としてのクオリティが全然変わってきちゃうんじゃないかと。

そんなことを思いました。

たぶん対バンがアイリッシュのバンドだったから。

もっと音楽に真摯に向き合おう。

自分だけじゃなく,バンドとお客さんと。

なんか最近あかるい記事書けてないな…反省。

心に余裕がないからでしょうか?

本日はこのへんで,



解散。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。