スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

ガパオライス・ジャーサラダ。

酒と肴の話 2015/11/30 Mon
どうもowlです。

先日ネットでガパオライスのレシピを見ましてね,

構成シンプルだなーと思い,ジャーサラダに再構成してみました。

元ネタ?的にはグリーンカレーのジャーサラダってのがあってそれを参考にしてます。

肉味噌は唐辛子,にんにくで香りを出し,

たまねぎ,挽肉,にんじん,パプリカ&ピーマン,からのナス。

ある程度火がとおったらガラスープ,しょうゆ,オイスターソース,みりんを加えて汁がなくなるまで煮詰める。

ネットのレシピを参考にしたのだがコレでいいのだろうか??

ガパオライスはライス+肉味噌+目玉焼き+サラダ。

ジャーに詰めるにあたって目玉焼きは厳しいのでゆでたまごに変更。

できたのがこちら(^O^)/
ガパオライスサラダ
うーん,写真がイマイチ…。

肉味噌→ライス→ゆでたまご→トマト→葉もの(バジル他)と詰めてみました。

汁の出方的にトマトが肉味噌の上でよかったかなと反省。

ガパオって「カミメボウキ」っていう植物?のことだったんですね。

カミメボウキというのはホーリーバジル。

食戟のソーマで出てきた貴重なスパイスや!!

なのでガパオライス=バジル炒めをのっけたご飯が正確なようで。

思いつきでライスに乾燥バジルまぶしてたのはファインプレーだったな!

というわけでエスニックな香りを楽しみに本日はこのへんで,

解散。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。