FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

仕事と時間と。

日々の話 2010/01/24 Sun
どうもowlです。

さて、たまには少しお勉強。

同期が「省」とか「庁」とかに勤めていて、

面白い話とか考えさせられる話とか聞かせてもらえます。

でも結局は本店の仕事は大変なんだという結論に落ち着いてしまう私。

特に残業とか半端ないですね。 最近の風潮では「残業は減らそう」って感じになってるけど、

正直研究室で色々やってる経験からすると(研究室が忙しいのはあるけど)

残業しないで本当に仕事が終わるのってのは少し不安になる。

いや、たぶん終わんない。

残業することが問題じゃなくて、1人あたりの仕事量が多すぎるんじゃないかと思うときがある。

たとえば1人1月10時間の残業が出るとして、

24人分の残業を集めれば240時間。

8時間労働1人1月分。

だったら25人雇って仕事を割って、

みんな定時で帰れるようにしたほうがいいんじゃないかと思う。

これだったら1人分の雇用も確保できるし。

まぁ、仕事の流れとか人件費とかそういういろんな問題もあるけれども、

1つのアプローチだと思う。

残業を減らすことは確かに重要だと思うけど、

本当の目的はなんなのか見失っちゃだめだと思う。

そいういう意味では先日説明会に行ったI社の

「残業を減らすのではなく、限られた時間で成果を出す」って考えはすばらしいと思った。

我も研究室で限られた時間で成果を出す工夫をしよう!

まずはYou Tubeを見る時間を減らす!笑

最後はいつもの馬鹿話になってしまいました。

では、本日はここまで!

解散。
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。