FC2ブログ

チョコレート・イン・ザ・ビアー。

昔「ストロベリー・オン・ザ・ショートケーキ」ってドラマありましたよね、どうもowlです。

今日はバレンタイン・デー、ということでどこに行ってもチョコチョコチョコでした!

そんなわけで最近はやっている(?)チョコレートドリンクを飲んでみました。

サッポロビールの「ショコラ・ブルワリー」という商品。
ショコラブルワリー
チョコの部分はなんとロイズです!

ビールのコクとチョコの香り、風味が見事にマッチ。

甘すぎず苦すぎず、なかなかのヒット商品かと。

炭酸チョコは3点だそうですが、こっちは80点はあげてもいいと思います!

限定販売らしいので気になる人はお早めに~。

では本日はここまで!

解散。 追記。

化学の話がうざい感じに書いてあるので興味のない方はスルー!

お題はRhionさんからのリクエストにお答えして「チョコレートドリンクや牛乳に炭酸を添加することは可能か?」について。

結論から言うと「不可能ではないが厳しい」です。

二酸化炭素を吹き込むこと自体は簡単にできると思います。

しかし、「炭酸水=酸性」という点がネックで、酸性条件で沈殿・変質する物質ってのがあります。

代表例がたんぱく質です(チーズ作るときにレモン汁を入れるのはこれを利用してます)

なのでそういう物質がある場合沈殿を起こしたり、変色するので×。

含まれていないものなら大丈夫だと思います。

ちなみに普通の牛乳はたぶん沈殿ができると思います。

チョコレートドリンクも牛乳だし、チョコレート自体油分がメインだっから沈殿もしくは分離する気がします。

紅茶やコーヒーは確か変色した気がする。

炭酸水の濃度(炭酸が濃ければ酸が強くなる)にもよるので一概には言えませんが。

よい子のみんなはいろんなものを混ぜて実験してみればいいと思います。

ではではほんとに解散。
スポンサーサイト



COMMENT

COMMENT FORM

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRACKBACK URL

TRACKBACK